オタク文化は世界に羽ばたく!

アニメや漫画などの日本の文化とも言えるカルチャー情報のまとめアンテナサイトです。

声優

実は勘違いされているアニメの名言雑学ランキングwww

オス!おら悟空

gooランキングで「実は勘違いされているアニメの名言雑学ランキング」が発表されました。6位~15位は以下の通り。


6位
ポルコ・ロッソは「飛べない豚はただの豚だ」とは言っていない
『紅の豚』のポルコ・ロッソの有名なセリフ…だが、正しくは「飛ばねえ豚はただの豚だ」で、「飛べない」は間違い。
81票

7位
「節子、それドロップやない。おはじきや。」とは言っていない
ネットでパロディが広まった『火垂るの墓』の名セリフだが、実は間違え。正しくは「これおはじきやろ、ドロップちゃうやんか」である。
75票

8位
五右衛門は最初から「またつまらぬものを斬ってしまった」と言っているわけではない
劇場版の『ルパン三世 ルパンVS複製人間』で初めて登場し、その後決め台詞として度々使用していた。
60票

9位
宇宙戦艦ヤマトでは「こんなこともあろうかと」というセリフは一度も使われていない
『宇宙戦艦ヤマト』真田志郎のセリフとされるが、実は一度も使用されていない。
44票

10位
「嘘だと言ってよ、バーニィ」はアルのセリフではない
『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』で、主人公アルが言ったセリフ…と思われがちだが、実は言っていない。サブタイトルである。
41票

11位
遊☆戯☆王の海馬は「ずっと俺のターン」と言っていない
『遊☆戯☆王』の海馬の有名なセリフと思われがちだが、実際は相手に反撃の機会を与えないまま一気に倒してしまったアニメのワンシーンに由来しており、セリフにはなっていない。
38票

12位
ブライト艦長は「左舷、弾幕薄いよ、なにやってんの!」とは一度も言っていない
『機動戦士ガンダム』のブライト艦長といえばこのセリフだが、実は言われていない。「弾幕薄いぞ!」「何やってる!」等は言っている。
30票

13位
ジオングの整備士は「足なんて飾りです!偉い人にはそれがわからんのです!」とは言っていない
『機動戦士ガンダム』で、足のついていないジオングを前にしたシャアと整備士の会話での勘違い。正しくは「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」
24票

14位
ケンシロウは「そんなでかいババアがいるか」とは言っていない
『北斗の拳』で、ケンシロウが老婆に扮した敵に放ったセリフが間違って広まってしまった。正しくは「おまえのようなババアがいるか!!」。
23票

15位
ジョナサン・ジョースターは「ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!おおおおおっ 刻むぞ血液のビート!」を1度しか言っていない
『ジョジョの奇妙な冒険』ジョナサン・ジョースターの決め台詞っぽいが、実は4巻で1度言ったきり。
7票

続きを読む

Source: seiyu fan


↓ ↓ ネットショッピングでポイントをお得に二重取りする方法 ↓ ↓

ポイントサイト最大手!
150万人が登録しているポイントサイト
↓ ↓【ハピタス】↓ ↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

⇒【具体的方法マニュアル 無料DLリンク】


このエントリーをはてなブックマークに追加

-声優
-

×